真珠のお手入れ方法

真珠のお手入れ方法は難しくはありません。これはトーカ堂真珠でも他の真珠でも同じこと。
ただ、デリケートな素材ですのでいくつかお手入れの際に注意すること、
保存時に注意してほしい点がいくつかあります。

『真珠のお手入れの際の注意点』
・真珠は、水や熱、酸に弱い
真珠は水や熱、酸に弱いという特徴があります。
そのため水拭きは不可です。
また、お化粧の際や家事、入浴時にも必ず真珠を外して行なってください。

・脱脂綿やティッシュでふかない
光沢の劣化防止のためには汗などを優しくふき取る必要があります。
ただ、漂白作用のある脱脂綿やティッシュでふき取ると変色の恐れがあるので注意をしてください。

『真珠の保存時の注意点』
・光を避ける事
真珠は、光に弱い性質があるため黄ばみ防止のためにも直射日光や蛍光灯など
光の当たらない場所で保存してください。
・乾燥や湿気の無い場所で
真珠は乾燥した場所や湿気によってひび割れる可能性があります。
ひび割れ防止のためにも、極端に乾燥した場所や湿気の多い押し入れなどは避けましょう。
・宝石箱に保管する場合
デリケートな素材である真珠はキズが付きやすいため、宝石箱に入れる大には
固い金属製のアクセサリーが当たらないように保管して下さい。
また、脱脂綿やティッシュに包んでの保管は変色の恐れがありますので避けましょう。

以上の事に注意をし、真珠は専用のケースに入れて大切に保管しましょう。

トーカ堂真珠でも同じような注意・呼びかけはしています。しっかりと大事な真珠をケアしましょうね♪

btnshinju

タグ

このページの先頭へ